2014年05月07日

S様邸 外壁の塗装

今回のお客様のご希望は外壁の塗り替えのご依頼でした。


外壁の隙間に汚れがついたり、シーリング(壁の隙間のゴムの名称)も切れてしまい、
雨漏りの原因になるかもしれないそんな状態の外壁に、洗浄と新たな塗装を行うことで、
外観の一新、さらに住み良い環境をご提供できるオススメのリフォームの一つです。



kabe1.jpg
【外壁の溝についてしまった汚れ】


↓↓↓


kabe2.jpg
【洗浄を行い汚れを落とし、シーリング処理を施した後に塗装を施した外壁】


↓↓↓


kabe3.jpg
【塗装完了後の全体写真】



外壁の塗り替えを行うには、まず元の外壁についた汚れを高圧洗浄により落とすところから始めます。
この作業を行うことにより塗装の施工性がよくなります。


洗浄が完了し外壁が乾いたら、中塗・仕上げの塗装を行います。


塗料は遮熱性の高いものを使い、
建物の外壁で遮熱をすることで入りこんでくる夏の熱気を軽減し、
居住空間に快適性をもたらし施主様の住みやすい環境を作ると共にエコの面にも配慮しました。


今回の外壁の塗り替えの工事期間は10日程となりました。


打ち合わせから施工まで全てを
一級建築士・宅地建物取引主任者・一級建築技能士・一級建築施工管理技士・増改築相談員
の資格を持つ私が行わさせて頂きますので、
施主様のお悩みを漏れなく解消のできる施工を行わさせて頂けるかと思います。
お家の事で何かお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。


しゅうホームへのお問い合わせはこちらから
↓↓↓
http://www.syuuhome.com/
posted by しゅうホーム at 14:52| 施工事例