2014年05月07日

S様邸 外壁の塗装

今回のお客様のご希望は外壁の塗り替えのご依頼でした。


外壁の隙間に汚れがついたり、シーリング(壁の隙間のゴムの名称)も切れてしまい、
雨漏りの原因になるかもしれないそんな状態の外壁に、洗浄と新たな塗装を行うことで、
外観の一新、さらに住み良い環境をご提供できるオススメのリフォームの一つです。



kabe1.jpg
【外壁の溝についてしまった汚れ】


↓↓↓


kabe2.jpg
【洗浄を行い汚れを落とし、シーリング処理を施した後に塗装を施した外壁】


↓↓↓


kabe3.jpg
【塗装完了後の全体写真】



外壁の塗り替えを行うには、まず元の外壁についた汚れを高圧洗浄により落とすところから始めます。
この作業を行うことにより塗装の施工性がよくなります。


洗浄が完了し外壁が乾いたら、中塗・仕上げの塗装を行います。


塗料は遮熱性の高いものを使い、
建物の外壁で遮熱をすることで入りこんでくる夏の熱気を軽減し、
居住空間に快適性をもたらし施主様の住みやすい環境を作ると共にエコの面にも配慮しました。


今回の外壁の塗り替えの工事期間は10日程となりました。


打ち合わせから施工まで全てを
一級建築士・宅地建物取引主任者・一級建築技能士・一級建築施工管理技士・増改築相談員
の資格を持つ私が行わさせて頂きますので、
施主様のお悩みを漏れなく解消のできる施工を行わさせて頂けるかと思います。
お家の事で何かお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。


しゅうホームへのお問い合わせはこちらから
↓↓↓
http://www.syuuhome.com/
posted by しゅうホーム at 14:52| 施工事例

S様邸 ウッドデッキの新設

今回のお客様のご希望はウッドデッキ新設のご依頼でした。


既存のウッドデッキは年月が立ち雨風にさらされることで表面の色はもちろんですが、
床板に至っては人が上に乗ると沈みこんでしまう程まで痛みが進んでいてとても危険な状態でした。


また、お家には小学生のお子様がいらっしゃり、
もし、今のデッキの状態で走り回ったりしたらと思うと不安で仕方ない...と施主様は仰っておりました。


このような施主様の不安を取り除き、ご満足頂くために今回は下記のような施工を行いました。



wood1.jpg
【施主様が自作されたウッドデッキ】


↓↓↓


wood2.jpg
【新設した基礎】


↓↓↓


wood3.jpg
【ウッドデッキの完成】



今回は強度に配慮し以前にはなかった基礎を新設することで、
ウッドデッキの足元から強度を高めてあります。


また、ウッドデッキ自体にも雨風での痛みを抑える為の塗装を施してあります。


完成したウッドデッキは小学生のお子様が走りまわれるくらい丈夫なものとなり、
外観も良いとご近所の方からもお褒めの言葉があり施主様も大変満足されておりました。


今回の施工の工期は基礎とウッドデッキの作成で2日、塗装で1日の計3日間でした。


普段、家の施工を行っている大工が作成を承らせて頂きますので、
施主様にご満足の頂けるものをご提供させて頂けるかと思います。


また、打ち合わせから施工まで全てを
一級建築士・宅地建物取引主任者・一級建築技能士・一級建築施工管理技士・増改築相談員
の資格を持つ私が行わさせて頂きますので、
施主様のお悩みを解消できる施工を行わさせて頂けるかと思います。
お家の事で何かお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。


しゅうホームへのお問い合わせはこちらから
↓↓↓
http://www.syuuhome.com/
posted by しゅうホーム at 14:51| 施工事例

S様邸 屋根塗装

今回のお客様のご希望は屋根の塗り替えのご依頼でした。


時間が立つことで汚れてしまった屋根の外観を取り戻すだけではなく、
エコに配慮し暮らしやすい空間を作れるということでオススメのリフォームの一つです。



yane1.jpg
【下地処理を施している様子】

↓↓↓


yane2.jpg
【下地処理の完了】

↓↓↓


yane3.jpg
【塗装の完了した左面と下地処理段階の右面との比較】



屋根塗装を行う時はまず、高圧洗浄を行い屋根についた汚れを落としていきます。
この作業を行うことで仕上げの塗装を行った時により綺麗に仕上がります。


そして、洗浄後屋根が乾いてから下地処理を行い仕上塗装に入ります。
下地処理を行うことで塗装がより馴染みくなります。


また、下地処理・塗装には遮熱性に優れた塗料を使い、
これからの夏の暑い日差しを軽減することで家の中を快適で施主様の暮らしやすい空間を作り上げ、
エコの面に対しても配慮した施工となりました。


工期としては
高圧洗浄→下地処理→塗装
でそれぞれの工程の間に屋根を乾かす時間が入りますが1日で全体の施工は完了します。


打ち合わせから施工まで全てを
一級建築士・宅地建物取引主任者・一級建築技能士・一級建築施工管理技士・増改築相談員
の資格を持つ私が行わさせて頂きますので、
施主様のお悩みを最善の方法で解決に導く施工を行わさせて頂きます。
お家の事で何かお悩みがありましたらぜひお問い合わせください。


しゅうホームへのお問い合わせはこちらから
↓↓↓
http://www.syuuhome.com/
posted by しゅうホーム at 14:50| 施工事例